上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
09
23

Sarojin

  • Category [海外]
  • Comment [3]
  • Trackback [0]
前回の続きです。
4/29~5/7の8泊9日間 Sarojinというリゾートで過ごしました。
URL⇒ Sarojin

ロケーションやら詳細は上のURLで見てもらえばよいので、行った感想を一言で。。。

リラックス

できましたね~。
サービスの質の良さは、最初に迎えに来てもらった車で分かります。

P1040884.jpg

こりゃ、冷しぼです。この後のホテルまでもビールを2本くらい飲みながら快適でした。

P1040898.jpg
P1040899.jpg

上は受付での写真。高揚感を今でも思い出せます。
受付で、ブーケとジュースでお出迎え。日本人の『ジュンコ』さんというスタッフの方がいるので、英語を話せない人でも安心です。
なんでも8日間は、日本人最長ステイ記録(当時)とのことでした。

P1040902.jpgP1040918.jpg

庭を囲む部屋はプールレジデンスとかで、部屋に小さいプールがあり、プールサイドでシャンパンを飲んだり豪華な気分で嫁も大満足でした。
ちょっと映りこんでいるチップスは、毎朝焼いたものが部屋に届けられるので、毎日食べてました。

P1040903.jpgP1040952.jpg

部屋に入ればベットにHaappy Honeymoonの花ビラ文字。
バスタブには、湯が張ってありキャンドルが灯され。
なんていいところなんだろうと思いました。
(バスタブのキャンドルは最初と最後の晩だけでしたが・・・)

P1040968.jpgP1040990.jpg

朝はガジュマルの木の下にあるレストランで、シャンパンを飲みながら食べてましたので、毎日ご機嫌でした( ̄ー ̄)ニヤリ

P1050008.jpgP1050203.jpg


昼はダラダラと過ごしてました。
ビーチで泳いだり、本を読んだり、プールで泳いで見たり、マッサージ受けたり、自転車こいでみたり、Khao Lakの町でスーパーにいってみたり・・・
ゆっくりとした時間の中で非常にリラックスできました。

P1050054.jpgP1050092.jpgP1050107.jpgP1050142.jpg

1日だけツアーに行きました。
Phang nga国立公園近くで、1時間近いカヤックに乗り、公園で食事、その後エレファントトレッキングという充実のツアーでした。
その間も、朝からビール、昼はシャンパン最高のツアーですね~www

P1050482.jpgP1050381.jpgP1050393.jpg


夜は、ホテル内で殆ど食べました。
料理は多すぎて選べませんので、食事した場所の雰囲気を一部だけ。
左から
 ・部屋のプールサイドで二人だけのために用意するシェフ
 ・滝の前でのキャンドルディナーの席
 ・キャンドルディナーでの食事(一部)

『ジュンコ』さん曰くキャンドルディナーも日本人初だったらしいです。
どれもこれもおいしかったので、二人とも大満足の旅だったのですが、
大量に食べたので、帰ってきたら5kg太りました。
むしゃむしゃ( ´)Д(`)

懐かしいですね。
また行きたいものです。
5/7~5/9はマレーシア経由の帰りなので割愛します。
スポンサーサイト
2010
08
08

Kuala Lumpur & Phuket on 4/24-4/29

  • Category [海外]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]
すっかり更新していなかったので、新婚旅行から随分経ってますが記事にしてみます。

4/24~4/26 Kuala Lumpur

普通に考えたら、Phuket直行便の方が安いのですが、アジア周遊ということで、KL経由でPhuketに行きました。
あの頃は、丁度赤シャツ軍団がBankok占拠してましたから、選択肢は少なかったですね。

Bukit BintangのAlor通りに程近い、Radius Internationalに宿泊しました。
窓からBukit BintangやらAlor通りが見える感じです。
P1040681.jpg

Alor通りは有名な屋台街で、毎晩サテーやらラーメンやらカレーやらイロイロ堪能しました。
まぁ、とにかく熱いというのが印象でしょうか。
P1040677.jpgP1040743.jpgP1040669.jpg


写真に撮っていないホテルの目の前にあるインド系の人が集まる屋台が一番おいしかったですね・・・

KLタワーにも行きました。
歩いていったのですが、結構距離があったので、嫁には文句をたくさん言われましたが・・・
P1040692.jpg

タワーの中でやっていたマレーの民族舞踊(とは程遠い子供の学芸会の出し物)を観客少ない中、見たりしました。
観客は最後私たちしかいませんでしたから、悲しいことこの上ありませんでしたね(;・∀・)
P1040713.jpg

丁度、ショッピングモールに行ったら、日本食品フェアをやっていました。
日本のものがどんどん売れているのを見ると、ちょっと嬉しかったりしますね。
何が売ってるのか興味津々で、二人で長い時間かけてみて回りました。
P1040731-1.jpg

あまり記憶に残るというよりは、新婚旅行の前哨戦みたいな感じでしたね。
P1040738.jpg


4/26~4/29 Phuket, Patong Beach

Bankokの危険な喧騒とは全く関係のない、のんびりとしたビーチリゾートでした。
泊まったのは、できたばかりで割引してたAndakira Hotelです。

P1040790.jpgP1040775.jpg

ビーチもPhuketで2番目に大きいだけあって、観光地化が進んでいます。
二人でビーチでゴロゴロしたりもしてましたが、呼び込みのにーちゃんとかおばちゃんがウヨウヨしていて、日本の海より五月蝿い感じでしたね・・・
P1040794.jpgP1040795.jpgP1040870.jpg

街中にはパブがたくさんあり、ムエタイ場もあったりして。
日本人のオカマファイターが強いんだとかタクシーの運転手に言われました。

食事は、嫌がる嫁を連れまわしてマーケットに行って買い食いしましたが、安くておいしいですね。

P1040778.jpgP1040862.jpg

ロブスターが有名なお店にも行きました。
大量に食べ過ぎて気持ち悪いくらいエビ系のものを食いました。

P1040830.jpg

お店の前に並べてるロブスターを選んで食べられる形式でした。
やっぱり地産の海産物はおいしいですね。

ざくっと前半戦はこんなもんです。
後半戦のKhao Lakはまさに新婚旅行という感じでしたが、来週にでもファイルをまとめて書きたいと思います。
2010
03
07

結婚して1ヶ月

あっという間に結婚式から早1ヶ月経ちました。
ようやく準備から開放されたと思っても、まだ挨拶やら戴いたご祝儀への御礼やらまだまだやることがあります。

そんな慌しさの中、新婚旅行の計画を立てました。
また、海外のレポートがこのサイトでできそうです。

というわけで、ここで発表してみます。

マレーシア・クアラルンプール経由
タイ・プーケット~カオラック 16日間


いつものようにツアーではないですね。
マレーシア人の友人に、マレーシアならサバがいいと薦められていたのです。
確かにダイビングスポットで水上コテージやらイロイロ魅力的でした。
しかし、ハネムーンということで奮発し、ちょっとリッチなところに泊まりに行きます。

宿泊予定はここがメインです。

サロジン

日本語で問い合わせができるかと思いきや、メールが届きませんので注意してください。
(英語版のサイトに載っているメアドで問い合わせればメールが届きますが、もちろん英語でないと通じません)
私が予約の交渉しましたが、対応は海外のホテルにしてはまともそうです。
ラグジュアリー・ハネムーン・パッケージなるもので滞在するので、いろいろついてくるみたいで、今から楽しみです。
ただ、8泊の費用が、航空券+その他の8泊を超えてお釣りが来るくらい高いですけど・・・

二人の仕事の状況もあって、ゴールデンウィークあたりに行く計画になっています。
お土産リスト作らないといけませんね。
2010
02
14

Wedding Party

全くといっていいほど更新していませんでしたが・・・
何をしていたかといいますと、別に仕事が忙しかっただけではありません。
席次表を作るとか、メニューを作るとか・・・

結婚式~披露宴~2次会の準備で忙殺されておりました。
周囲の協力もあり、去る2月7日に無事、挙式を挙げることができました。

ありがとうございます。

場所は、ここでやりました。

メゾン ポール・ボキューズ

サロンを使いましたが、実際に会場に行ったら雰囲気の良さを感じてもらえると思います。
食事も来賓の方々には満足して貰えたようで、よい評判でした。

どうにか終わって、何の問題もなかったと思っていたんです。


ところが昨日の2/12に、嫁が写真を見ていたら大きなミスを発見しました。。。


写真はこれです。

DSCN0930.jpg

結婚式は2/7でしたよね・・・あれ?

日付が間違ってる?!

何を血迷っていたのでしょう。

私が前日にバタバタと作り・・・
嫁がさらっとチェックし・・・
会場の人に渡して入り口に出してもらい・・・
案内をみんな見ているはずなのに・・・

誰も気がつきませんでした≧∇≦ブハハハハハ


こんなこともあるもんです。

実は、2/11は私の従兄の命日です。
私が高校生の頃に、交通事故で他界してしまいました。
優しくて歳も近かったので、よく遊んで貰っていた仲の良い従兄でした。

命日には、若くして亡くなった従兄の墓前に報告をしに行ってきました。
従兄の墓に行く前に、いつも行く蕎麦屋に行ったら、丁度、従兄の親である伯母たちに会いました。
こんな偶然もあるものかと当日は思っていました。

そんな翌日にこれに気づいて・・・

きっと従兄も喜んでくれているサインなのだと思います。
いい嫁を貰ったなと・・・
2010
01
04

今日もさみぃなぁ~(-Д-)サムイネェ

明けましておめでとうございます!

元旦におみくじ引いたら大吉でした(〃 ̄ー ̄〃)

今年もいい一年になりそうです。
いや、結婚式を迎えるんだから、すでにいい一年って決まってたんですけどね。
ちなみに妻(未届)は、中吉でした。

元旦といえば、元旦付けで会社がまた変わりましたwwww

やってることが変わらないので、これ以上は書きません。
コンサルタントなんて個人商店みたいなもんだからいいんですけどwwww
ただ、いつの間にか会社が大きくなってくのはどうも気が引けます。
新卒で入社した会社は、400人規模のベンチャー気質が好きで入社したのに、ことごとく私の好みではないです。



さて、どうでもいい今日の小ネタはこれです。
ウェブでいろいろ調べている最中にぶつかった面白いニュースを取り上げてみたいと思います。

Climategate: Googlegate?

このクライメートゲートっていうのは、温暖化が進んでいるという基礎データを作ったイギリスの気候研究ユニット (Climatic Research Unit、以下CRU)がデータを改ざんして、あたかも平均温度が上昇しているかのように見せていたというのがネットで暴露されたことに端を発する話です。
この上の記事は、Googleがこの手のサイトは検索結果に出さなかったという話が書いてあります。
昔の私の記事で書いたとおり、誰かが情報流出を食い止めようとしたらこうなります。
(昔の私の投稿→Wikiもご用心?)

ただ、インターネットの凄いところは、こうした個人サイトやブログ、掲示板やtwitterなどで情報がどんどんあふれてくるということです。
これまでのように、新聞やテレビを押さえているだけではこうした都合の悪い情報をコントロールできなくなってきています。
情報を取捨選択するのはあくまでも自分であって、与えられるものだけが正しいとは限らないんですね。


さらに、この話の凄いところは、COP15で話し合ったりしている「地球温暖化の前提が崩れた」って話です。
そもそも温暖化していないなら、温暖化ガスの排出を抑える必要もなくなります。
ただ、自転車で走る横を通る排気ガスの塊どもが私の機嫌を損ねることがなくなるわけですから、意味がいない訳では決してないです。
ただ、納得行かない人はたくさん出て当然の状況だということです。
ここ最近寒いし、夏だって冷夏だったし・・・ほんとか?!と思ってたあなたは正しいかもしれません。


ま、壮大な茶番劇だと思って見守ってやりましょうΨ(`∀´)Ψケケケ

プロフィール

ひまわり1号

Author:ひまわり1号
年齢:35歳
職業:会社員
趣味:ドライブ、サッカー

現在、ブログは迷走中・・・

(´ρ`).。oO(何書くべ)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

フリーエリア

Click for Perth, Western Australia Forecast

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。