上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
11
29

就職奮戦記 その4

ICPのエージェントが今週中に連絡をくれると言ってましたが、それを待って止まるわけにはいきません。

懲りずにseek.com.auを覗いてみます。

プロジェクト・サポート・オフィサーなるものが出てます。
所謂、プロジェクト・マネージャの補佐役ですね。
3ヶ月契約だったので、申し込みをしてみることにしました。
今までの私ならCV投げてほったらかしだったのですが、この募集は電話番号が載ってます。


聞いてみましょう♪


結果は、敢え無く敗退でございます。
ビザがワーホリだと言うと、契約の延長も視野に入れてるから募集主が選ばないだろうといわれます。
スキル的には良かったんですけどね・・・
やっぱり難しいですねぇ・・・
ほかに仕事ないか聞いてみると、今はテスターしかないよと言われます。
こっちのテスターは2年契約なので、完敗ですね(;´ρ`) グッタリ

ワーホリOKで出てる広告も見てみますが、看護師とか医療系か、なにやらの経験要とかの仕事かです。


Perthは朝方、雨だったのですが・・・まるで私の心境でした。


お陰で涼しくなったので、過ごし易かったんですけどね(〃 ̄ー ̄〃)

スポンサーサイト
2006
11
28

保身・・・

デービット氏は「ゲイ」なのではないかという私の疑いが当たっていたようです。

エクスチェンジパートナーを募集した当初、日本に行く前に日本語思い出したいといってました。
しかし、会って話をしていると興味もなさそうな様子・・・

怪しい・・・

英語を教えてくれるっていうから最初はいい人なだけかとも思いましたが、そんなに世の中甘くありません。
何が目的だ?
日本人を目当てに、騙すつもりか?
いや、向こうのほうが金持ってそう(;・∀・)
騙されるような話の振り方もしてきませんが、英語も教えてくれません(´・ω・`)
Grammerianに取ったら、突っ込みどころ満載な私の英会話が突っ込まれもしません。

益々怪しい

学校で文法教えてるというのも、怪しくなってきました。

あぁ・・・
これ以上の選択肢が思いつかない(;´ρ`) グッタリ
そういえば、結婚してないと言ってるのは、まさか・・・
それとなく仕草まで気になりだします。


こういう人

ゲイバーにも

居なかった?



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


わかんない。゚(゚´Д`゚)゚。
とりあえず、私は絶対無理なサインを送りましょう。

1.オヤジ
年齢50歳で、私のお袋と同じ歳と強調。

2.エクスチェンジパートナーの募集に男と書いた意味
日本女性目当ての不埒な応募を弾くため、英語の上達が目的だと明言。


これの結果、デービッド氏から次の予定は電話するといわれたのですが、一向に連絡が来ません。
電話してみると、忘れただのSIMカードが壊れただの言い訳してきます。
( ̄ー ̄)ニヤリ "。・:*:・゚☆ ネ兄 月劵 禾り ,。・:*:・゚☆" v( ̄Д ̄)v
2006
11
27

就職戦線復帰 その3

学校も終わって当初のダラダラ生活に戻りました(〃 ̄ー ̄〃)

ワーホリで仕事を見つけるのが酷なのは、重々実感しましたので、Visa変えればいいのかとちょっと調べてみます。

私が選択できそうなのは、Skilled Migrationでしょう。
IT関係のスキルの場合、18ヶ月以内で12ヶ月以上その業務に従事していなければなりません。
既に仕事を離れて6ヶ月以上経ってるので、微妙ですね・・・
それにIELTSで6.0以上のポイントが望ましいとされています。
うーん・・・待てよ。

というか、本気でここでIT系の仕事やる?

この業界でやるなら、東京のほうが遥かに面白いと思います。
技術的に最先端に近いところで出来ます。
特にネットワーク環境が世界で最も高速化されている現在の日本はネット社会として最も面白い世界になっていると思います。
ネットで映画の配信なんて、ここでやったら何時間かかることやら・・・
なにせ5年前の日本にも及ばない遅さですから・・・

その意味では、私はまだ刺激を求めているようです。
4ヶ月で、すっかり英気を養ったのか・・・
(仕事してるときは、休みたくて仕方なかった)
まだ自分が若い(青い)のか・・・
ここは、のんびり余生を過ごす場所かもしれません。
ゆっくり流れる時間をダラダラゆったり過ごせますから(〃 ̄ー ̄〃)


Lazyヽ(´ー`)ノマンセー
Read more...
2006
11
26

Farewell Party

昨日は、英国人スチュアートの送別パーティーに行ってまいりました。

基本は、彼の職場の同僚と彼の友達です。
それが友達を呼び・・・
その友達が友達を連れ・・・
最初は5,6人だったのが、あっという間に30人程の盛大なパーティーとなりました。
外人のパーティーってどんどん人が来るので、名前覚えられません(´;ω;`)ウッ…

ニュージーランド人やら、ペルー人、Schooly Weekなのでセカンダリスクールの学生などもいました。
Schooly Weekとは、学校の試験後の期間で、学生が飲めや騒げの宴を毎晩催す期間を指して、オージーが言ってます。

オージーの家でBBQを始めて食べましたが・・・あれ?
殆ど食材がありません。
どうやらアルコールがメインのようです(;・∀・)
テキーラのショットやジンを久しぶりに飲みました。
お陰で今日は頭痛が・・・(;´ρ`) グッタリ

今後はアジアを旅行する予定なので、日本に来たら連絡くれと言っておきました。
彼とはまた飲みたいものです。
Read more...
2006
11
24

卒業したその直後・・・

今日で英会話学校も卒業です。
思えば、4週間なんて短かったですね。

午前中で授業が終わりますが、その最後にCertificationとレポートを貰いました。
そのときに、クラスメイトから寄せ書きをしたカードを貰いました(*゚ー゚)
今まで、クラスメイトがそんなの渡しているところを見たことがなかったので、ちょっと感激です。


(TдT) アリガトウ


とはいっても、別にパースから離れるわけではないので、飲みに行ったり、ビーチに行ったりする約束をして別れます。
誰からも弄って貰えるというのは、私の特性でしょうか(;・∀・)

しかし、本来的なところで・・・

Read more...
2006
11
23

就職戦線復帰 その2

先週登録したところからは、全く連絡はありません。

とりあえず、掲示板で見たちょっと給料がいい(pretty good income)というレンタカー屋の洗車があったので、電話してみます。
「もう別の人に決まっちゃったよ」
あっさり駄目ですねぇ。
ほかに掲示板で気を引くものは・・・

日系トラベルエージェントのツアコン・・・

うぅ・・・
最終手段ですね・・・

とりあえず、テンポラリーのジョブを紹介してくれるエージェンシーを学校の掲示板で見たので行ってみます。

行って・・・


逝って・・・(´;ω;`)ウッ…


最近どこも工事中で、そのビル(と思われる場所)はすっかり新地になっておりました。

仕方なくICPとやらへ足を運んでみます。
別に登録料などなく、ピッキングとかレストランとか嫌で、シティで働きたいと伝えて登録します。
金曜日に出来そうな仕事をピックアップしておくから来てくれと言われました。

今日は、seek.com.auでワーホリOKと言ってるマーケティング会社の募集があったので、メールしてみました。

どうなることやら・・・
まだまだ先は長そうです。
2006
11
22

異常気象

日本のニュースで、エルニーニョ現象が確認されたという話があったかと思います。
これがあると、異常気象が世界的に発生するということですが、オーストラリアも最近そんなニュースがやってました。

こちらはもう夏です。
といってもまだ本番ではないらしいですが・・・

数日前、東海岸のほう(途中から見たニュースなので微妙ですが^^;)じゃ雪も降ったらしいです。
100年来なかった異常気象と言ってました。
シドニーでも寒かったようでコート着てる人がインタビューに答えてたり、農作物が被害を受けたという農家の話が流れてたりしてました。

最近のシドニーじゃブッシュファイヤーが凄い勢いで燃えてるらしいです。
数字は失念しましたが、現在も多くの消防隊員が消火に当たっています。

そういえば、パースの東側に煙が見えていて、近所のおっちゃんが「ありゃ多分ブッシュファイヤーだよ」と教えてくれました。


ファイアー( ゚Д゚)つヽ -=二))


いや、見たことあるんだよ・・・おっちゃん・・・
先月、両親とウェーブロックに行ったとき、道路の直ぐ横でブッシュファイヤー燃えてましたからね。

パースは6~8月くらいが雨が多いそうですが、今年は少雨だったらしく干ばつが心配されています。

あぁ。。。野菜は今のうちに食べておかねば。。。
2006
11
21

就職戦線復帰 その1

先週からいよいよ職を探し始めました。
(土曜日に書きたかったのはこれでした・・・)

以前の記事でも書いていますが、ことパースにおいては、IT系の仕事はワーホリごときでは難しいです。
ということで、とにかくさっさとビックなお買い物(車とサーフボード)がしたいので、方針転換です。

・日本語を話さない環境
 とにかく英語にまみれたいのです。
・アパートから通えるところ
 ピッキングとか家賃が無駄です。
・IT関係のスキルを使えると嬉しい
・ちょっとお金が沢山もらえると嬉しい

こんな感じで先週水曜日からスタートです。
Read more...
2006
11
20

Red Bull Air Race

日曜日は学校での友人たちと、Red Bull Air Raceを見に行きました。
写真は、前日のプラクティスとなんら変わらないので貼りません(;・∀・)

しかし、初開催というだけあって、人が沢山来ました。

P1010175.jpg


こんなに人が集まってるのは始めて見ました。
私が見たのはスワン川北岸です。
前にも書いている通り離着陸がLangley Parkなので、間近で飛行機を確認できます。
レースコース自体は南岸に近いところにあるため、南側のほうがエキサイティングかもしれません。
そのほかに、キングスパークから全体を見渡しながら見るというのもいいかもしれません。(ちょっとちいちゃいけど・・・)
クルーザーを泊めて見ている人も結構居ました(*゚ー゚)

レースは・・・

どれが早いのか分からない(;・∀・)

まぁ、飛行機見たからいいとしましょう(*゚ー゚)

その後は、断続的に飛行機が曲芸飛行をします。

最後には、昨日のエースが爆音と共にやってきました。
やっぱり凄い音です・・・
軍関係の飛行場の近くで騒音云々の話も理解できますね(;・∀・)

P1010201.jpg


最後は焼夷弾を上空に発射しながら上昇して消えて行きました。


かっこいい・・・


もっと若いときにこれを見てたら、今頃航空自衛隊に・・・
いや、アレルギーがあるから飛べませんね(´;ω;`)ウッ…
いいとこ整備士か・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
2006
11
18

爆音

今日は朝からSwan川沿いに人が来ています。
Air Showですね~。

タイトルの意味も含めて畳みました(;・∀・)
Read more...
2006
11
17

Red Bull Air Race・・・の前に

以前にも書きましたが、うちの目の前でRed Bull Air Raceが行われます。
我が家の前のLangley Parkは滑走路になってます。

今日は学校が午前中だけなので、ようやく写真を撮れました。

P1010115.jpg


3時くらいまで飛んでたんですけど、ちょっと別件でウロウロしてまして写真を取れませんでした(;・∀・)
(その話は明日にでも書きますが・・・)
今もエンジンの調整してるのかブロブロ五月蝿いです(;´ρ`) グッタリ

飛行機は11日にLangley Parkに到着していました。
レースは19日(日)の11時からなのですが、木曜日から昼間に曲芸飛行をしてます。
写真を取れなかったのですが、空中でわざとストール(エンジンを停止)して、錐揉み状に落ちてくるとか、かなり高度な技を見せてくれています。
うちの近くに下りてくるので、迫力は満点ですね(〃 ̄ー ̄〃)

楽しみです♪

ちなみに(誰も期待していないのでしょうが・・・)、今日の夕食です。

P1010116.jpg


Little Creature Pale Ale(Fremantleのビール)と牛フィレステーキのプラムソース掛け、トロピカルスナッパーの赤ワイン味噌煮込みをサラダにトッピング(見た目はグロイ)です。
2006
11
16

MUSTANG・・・車じゃないんです

昨晩は、クラスメイトとMustang Barというところに行きました。
Barとは言ってますが、普通のブリティッシュパブです。
Perthの繁華街Northbridgeにあります。

水曜日はスチューデントデーで安いセットがあります。
BBQセット(ソーセージ2本とステーキ1枚、ポテトサラダとパンのセット)と500mlくらいのビールが付いて、$5です。
この日は、アジア系の人が沢山来ます。
そもそもNorthbridge界隈は、中国系の人が多く住んでいますから自然になのかもしれません。
多分7~8割が日本人、中国人、韓国人でしょうか(;・∀・)
遅い時間になるとオージーが増えてました・・・

私は知らなかったのですが、バーから学校に$50分のVoucher Ticketの通知が月1回くらい行きます。
学校のアクティビティにもなっていて、今週は通っている学校に来てました。
しっかりクラスメイトがゲットしてましたので、6時から延々11時まで飲んでも$6.5でした。

なんて安いんでしょう(*゚ー゚)

9時過ぎには、ロックバンドが来てライブをしたりしてにぎやかになります。
若人のパブですね。


ありきたりですが、繁華街(といってもちっちゃなもんですが・・・)の夜は危険もあります。
クラスメイトの1人が、別の友達とバーに来ると言ってたので、そこで会おうと話してたのです。
結局11時ごろまで居ても会えませんでした。
今日、どうしたのか?と聞いてみると、連れのフィリピン人が酔っ払いに絡まれ、顔面を蹴られたそうです。
しかも、バーの目の前・・・
結局、流血の惨事となり、彼らは遭えなく帰宅を余儀なくされたそうです。


そういう目には、会いたくないですね・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

2006
11
14

小包、お前もか・・・

先週、両親から小包が届きました。
中身は・・・

1.お米
2.焼きのり
3.わかめごはん(混ぜるだけのやつ)
4.即席味噌汁(カニ出汁)
5.昆布だし(粉末)
6.乾燥味噌汁の具(お湯で戻すやつ)
7.鰹節パック
8.カットわかめ
9.ほんだし
10.包丁

私のお料理応援グッズが満載です。
包丁は。。。うちの包丁の切れが駄目なので、親が送ってくれました。
切れ味のいい包丁はやっぱり日本のですよ。
日本の包丁は最高です(*゚ー゚)
そもそも、刀鍛冶が明治維新で仕事がなくて作ってたりするのがベースなので、切れ味が包丁の命ですからね。

それはそうと、小包の表にステッカーが貼られてます。

P1010110.jpg


そうです。
これらの品は、うちに着く前に検疫を受けています。
箱の裏側のガムテープが表と違うので明らかです。
入国時の持ち物検査同様、オーストラリアへの郵送品も検疫を受けます。
みかん箱などの果物、野菜、タマゴ、肉類、肉加工品に使われた箱は、例外なく駄目だそうです。
何かが駄目だという場合、AQISで預かってくれますが、返送するとか、無害なように加工するとか選択肢がありますが、基本的にそれらの費用は、受取人に請求されます。

つまりは、知らないからと変なもの送られても迷惑なんです(;・∀・)

送る予定のある方も、送られることが分かってる方もご注意くださいませ。
細かい情報はAQISでご確認ください。
2006
11
13

Electricity Shock

こちらの時間で、18時ごろ・・・

いつものように料理をして、ご飯を食べる時間です。
マイディナーが完成して、テーブルへ運びます。
電気をつけようとスイッチを入れると・・・あれ?

点かない(;・∀・)

キッチン、廊下、バス・・・全て点きません。
というか、冷蔵庫、電子レンジ、パソコン使えてるんだよな・・・

とりあえず、明るいうちにご飯を食べてしまいます。

何かお知らせでも来ているかとポストを見に外に出ると、うちのアパートのご近所さんがみんな外に出てます。
一斉に会ったの始めてかも・・・(;・∀・)
みんなで電気点く?つかないよね~みたいな会話をしていると、どうも向かいのアパートは電気が点くらしい。
お向かいに住んでるジョージ(太いおっちゃん)が見てやるよとかなんとか言いながら、棟全体の分電盤を見に行きます。
結局、ジョージの話ではヒューズが飛んでたらしく、治して(交換?)くれました。

というか、どういう分電の仕方してんだ・・・1個でライトだけ全滅って・・・ Σ(´`lll)

まぁ、お陰で今まで話したこともなかった近所の人たちと話ができたので、いいネタになりました(*゚ー゚)


オーストラリアでの賃貸では必ず電気会社、ガス会社と契約をすると聞いてましたが、私のアパートの場合、電気、ガス共に協同契約となっています。
そのため、Strata Body(管理会社?協同組合?)が全体の料金をガス会社、電力会社に支払い、個々の住人へ料金の請求をするという形です。
先月に請求が来ましたが2ヶ月くらいで$40くらいでした。
物が少ないとは言え、安い気がします。


ちなみに今日のメニューは親子丼とビーフシチューでした(*゚ー゚)

P1010108.jpg

2006
11
12

11月11日11時

金曜日の授業後、韓国人のクラスメイトがポッキーをくれました。
なにこれと聞くと・・・


明日はポッキーの日なんだよ(*゚ー゚)


1が4つ並ぶので、ポッキーの日なんですって・・・
なんだぁ(*゚ー゚)
っていうか、グリコのポッキーは韓国でも売ってるのか?
日本人なのに、何で俺は知らないんだ?orz


それはさておき、11月11日は特別な意味を持った日でもあります。
実は、第一次世界大戦の終戦記念日であります。

時は遡り1918年11月11日。。。
第一次世界大戦は精度の高いライフル銃による始めての大規模戦闘であったため、それまで主流であった騎兵、重装甲兵による突撃が無力化され、塹壕戦が主流になります。
つまりは弾幕の下で、敵の裏に回りこむように穴を掘るのが戦争だったのです。
英仏の戦略があまり変わらなかったこともあり、無理な突撃により死傷者が英仏側に多く出ています。
ここオーストラリアでもイギリスと供に参戦し、多くの犠牲者を出しています。

これらの犠牲者に11時に黙祷を奉げる。

そんなことを知ってるオーストラリア人ももはや多くは居ないです(;・∀・)
2006
11
09

シシリー

今週の月曜からエドワードというイタリア人がクラスにやってきました。
彼ですね。。。



面白いです≧∇≦ブハハハハハ



彼は医者だそうですが、3ヶ月の語学留学に来たそうです。
彼と話してる内容は、こんな感じです。

1.ご飯は1日5食
朝(7時)、昼(12時)、おやつ(15時)、夕方(18時)、夜(21時)で、今のホームステイ先の3食生活が不服だそうです。

2.彼女の数は5人
携帯のSIMカード(番号とかの情報が入ってる携帯カード)5枚持っていて、それぞれに彼女がいたとか・・・(;・∀・)

3.北部はあんまり魚食わない
新鮮じゃないからって言ってました。

4.味噌汁大好き
毎日日本食レストランで飲んでるらしいです。

5.忍者大好き
マーシャルアーツ(格闘技)の一部と思ってるあたりが微妙。

6.ルールは破るためにある
車で携帯電話の通話を規制されてるにも関らず誰も守らない。
EUの決め事もローカルではあんまり守ってない模様。

7.事故っても車を降りるな
後ろから軽く追突されたり場合、降りるなとのこと。
話をするために外に下りて相手と話してる間に、別のやつが車を盗むという手口なんだそうです。
曰く「大した傷じゃないからそのまま走れ」だそう。


最後のはちょっと隠しましょう。
(刺激的な内容です)


Read more...
2006
11
07

メルボルンカップ

語学学校の授業でも、これをテーマに話をしました。

今日の12時(パース時)にあった競馬のレースです。

メルボルンでは、この日は休日になりますが、その他の州でもレースの時間帯は仕事も学校も手を休めて、テレビやラジオに釘付けです。

競馬も英国系の文化ですからね。
歴史は古く、1861年から150年近く開催されています。
会場では、シルクハットに燕尾服やドレスアップした人が集まり、街中でもたまに仮装した人や面白いデコレートをした帽子をかぶった人が闊歩してました。

競馬なので当然馬券も買えますが、仲間内でSweepと呼ばれる安い賭けをみんなします。
お金を払って、馬の名前と番号を書いたくじ引きをしてその番号の馬が買ったらいくらもらえると言った具合です。


クラスと学校のSweepを買いましたが、駄目でしたよ。


今年の1着-2着は、日本の馬です。
デルタブルース(菊花賞馬)とポップロックスという馬でした。

テレビで優勝したジョッキーの通訳してる人(多分、日本人じゃない)が、ジョッキーの日本語と違うことを喋ってるのが印象的でしたね(´∇`)ケッサク
2006
11
05

No way(;´ρ`) グッタリ

金曜日にスティーブンという人と飲みました。

彼は今の学校の友達の友達で、コリアンオージーです。
韓国名は難しくて覚えられませんでしたw

IT関係の仕事をしているということで、私の仕事を申し込んだ話をしました。
彼曰く


セキュリティのためだね


(´ヘ`;)
避けがたい事実です。

居住者のみを対象にしているのは、国外に出てしまう人では何されるかわからんということだとのこと。
多分、WH Visaというだけで弾かれてるのは間違いないです。
インストーラーとかデータエントリーくらいが出来る限界のようです。

3週間後を考えてしまいます。。。
ツアコンでもやろうかな。。。
丁度近所の日系旅行代理店で募集してたし。。。
でも、沢山の人と接しなきゃいけない職種は生来あまり好きじゃないのですよ。


そういうの向いてるのは知ってるんですけど・・・(;´ρ`) グッタリ

2006
11
04

英語の発音

一日英語を使い続けると、えらい疲れます・・・(;´ρ`) グッタリ
もう歳ですな・・・(更新が少なくなった言い訳)

既知の問題のコメントにありましたが、聞き取りやすい、聞き取りにくい学生がいるのは確かですねぇ。

感じた特徴を・・・

日本人:
rとlが区別できない(全部rになる)。rightもlightも「light」に聞こえる。
カタカナ英語が横行。

韓国人:
基本日本人と一緒だが、fの音がないため、ifを「イプ」と言ってしまって、かわいい▼・ェ・▼

コロンビア人:
基本、聞き取りずらい・・・イントネーションが違うのでクリアに聞こえない。
rもlも全部rになる。多分electとか恥ずかしくて言えない(;・∀・)。

スイス人(ドイツ語圏):
ドイツ語が基本ローマ字読みだからか聞き取りやすい。

ペルー人(スェーデン在住):
スペイン語→スェーデン語→英語のためか聞き取りやすい。

中国人(香港人):
大体、英語名を持ってる(Eunice、Jacky、Nancy・・・etc)。
小学校からやってるのに、あまり話せない。(英国統治の影響)



Read more...
2006
11
02

ハロウィンの意味

10月31日はHelloweenでございました。
が、オーストラリアでは全く盛り上がりません。
何故?


簡単です。


あれはアメリカンなお祭りだからです。


つまりオージーにとっては、そう大したことはないです。
Trick or treatなんて言ってるのも、仮装している人も見かけません。
個人的にはやってるのかもしれませんが・・・

Helloweenはそもそもなんの日でしょう。
かぼちゃのお祭りでないことは間違いありません。


11月1日がAll Saint Dayなんです。
それのEveのお祭りです。
Helloweenの「een」はEveの意味です。

ま、クリスマスと同じで・・・


クリスチャンじゃないからどーでもいいんですどね


日本では、どっかの誰かがなんか一日だけ売れる商品作りたくてバレンタインとかと同じようにアメリカの真似してるだけです。

(ここからは派生した飲んだくれの希望です・・・続く)
Read more...
2006
11
01

既知の問題

語学学校・・・


日本人多すぎ


です(´;ω;`)ウッ…
クラスの14人中6人が日本人です。
学校にもかなりの人数が居ます。
日本語で喋ってます。
クラス中は英語で話してますが、終われば途端に日本語です。

講師によっては殆ど解説と筆記問題をさせるのに時間を使います。
日本の学校でやった内容を、英語でやってるだけに過ぎません。
うぐぅ・・・( `_ゝ´)ムッ
今日の話した量は、「英語<日本語」でしょうね。
英語話したいんですけど、日本語で話しかけられるとどうしても日本語で答えてしまいます・・・

日本人で集まってしまって、英語をあまり上達できずに帰る人も居るのが頷けます。
高卒以上の人には、既に聞いたことのあるような内容をやられるので、私みたいなひねくれ者は、斜に構えてしまいます。
挙句、日本人同士で集まって話をしてしまいます。
シェアハウスによっては、日本人だけとかの人も居るようですし・・・。

分かっていたことではありますが・・・

これでは、生活は日本に居るのと変わりません。
大学目指すとか目標無しに来る人には、英語を習得して帰るのは難しい環境かもしれません。


<これから語学留学にパースに来る方へ>
上のようなものが嫌だという方なら、EF Internationalというところをお勧めします。
Bilabong Backpackers Resortの隣にあるのですが、日本人があまり居ません。
別にホームステイしなくても、Bilabongに泊まればルームメイトは大体海外の人なので、英語を使わざるを得ません。
商業施設ですからステイ先によって違うと言われるような問題が発生することもありません。(サービスは決まってます)
私も泊まってたときの印象では、フレンドリーです。
アパート探すのも手伝ってもらったり、掃除婦のおばちゃんたちと一緒にお茶してたりと雰囲気がいいです。
オージーがよく利用してるので、学生休みに当たると夜中まで五月蝿いですが・・・
日本の留学手配先としてあまり扱ってるのを見たことはないです。
だから日本人少ないんだと思いますけどね。



なんで私は行かなかったか?
理由は簡単です。





うちから遠いので面倒なんですよ。
無料の先生つきの私にはどこでもいいかと・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


プロフィール

ひまわり1号

Author:ひまわり1号
年齢:35歳
職業:会社員
趣味:ドライブ、サッカー

現在、ブログは迷走中・・・

(´ρ`).。oO(何書くべ)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

フリーエリア

Click for Perth, Western Australia Forecast

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。