上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
08
26

はなび

今日は実家の前で花火が上がりました。

P1020568.jpg


オーストラリアでみた大量の花火みているよりも、小さな花火大会でも細かい細工の花火が見られるのはやっぱり違いますね。

これは毎年8月の終わりに上がります。
一家で19年前に引越してきた晩に上がっているのを眺めてから、毎年上がり続けています。
量も増え種類も豊富になりました。
外に出れば、見物客も増えていました。

そして昨日、私の妹が結婚(?)のために家を出ました。

時間が経って、変わっていくものは花火だけではなくて、人も変わってるものですねぇ。。。
スポンサーサイト
2007
08
26

粉物ニュース

転職活動をしていても、先方でこんなネタを提供されます。

小麦価格10%以上値上げへ、うどん・パンなどへ波及も

オーストラリアからの小麦輸入量はアメリカ、カナダに続いて3位で平成17年には111万トンを輸入しています。
西オーストラリア州がそのオーストラリアの小麦の半分を生産する地域ですが、冬場の少雨で水が不足していました。
パースの通年降水量が800mm/年程度の土地ですが、それが昨年は半分です。
小麦の生産は、内陸(パースの東側)のほうが中心です。
小麦地帯の中心あたりに位置するウェーブロックのあたりで年間降水量の平均が500mm/年ですから、昨年は300mm程度。
日本で言ったら、梅雨時の雨が1~2回程度しか降っていません。
水不足は深刻だったと想像できます。

北米産の主力は強力粉ですからパンやパスタに使われますが、オーストラリアの主力は中力粉です。
これは、うどん、お好み焼きに適しています。
つまり、「なんでうどんが値上げ?」というのはここからきています。
オーストラリア産の小麦がうどんの主原料だからです。

ちなみに、特に乾燥している地域なので、小麦を干す時間が短く、栄養価の低下が少ないため、国産よりも栄養価が高いそうです。

今年の4月施行の法改正で、こうした輸入小麦に関する価格変動するようになったみたいですね。
そのため、国際市場の価格が反映されるようになったみたいです。
こんなニュース聞いたことありませんでしたからね。
こうした自由市場化の波が食料分野にも迫っているので、自営農を捨て大規模農家を認める政策が出ているんでしょう。
中国産食品の危険性といい、こうした国際市場での価格高騰は日本での生産者が競争力を持つ結果となっています。

これからの農業は目が離せないかもしれませんね。
2007
08
20

逆風

ご存知の通り、サブプライム問題で株が下がっていました。
想像してください。

当面の生活費がどんどん減る恐怖・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

えー。そうですとも。
私の株は帰ってきて速攻売るべきでした。
株というかギャンブル性のあるものは、私には本当に不向きなんだなと思います。
1年前からこうした自体を予測していたのに、ズルズル放置してしまいました。

そんな中、今日で面接・面談の嵐も一段落です。
これまでのところはといいますと、連戦連敗・・・

なんでしょう・・・

T○Rの○川さんがPVを撮っている気分です。
ちなみにこんな感じ


全てが向かい風ですなぁ・・・"ミ゚Д゚,,彡"


今日は、とあるキャリアコンサルタントに会ってきました。
彼は簡単に表現すると外人ですね。
彼とはオーストラリアに居るときからメールをやり取りしていたのです。
まだオーストラリアに居るのに彼はメールを送ってきました。

彼:「来週会いましょう」

メールで返信しました。

私:「7月末に帰ります」

帰国2週間前にまた来ます。

彼:「来週頭にでも会いましょう」

ちょっとした怒りがこみ上げてきます。
こいつはバカか?と思ってしまいますが、こう考えると辻褄が合うのです。
彼の描く絵を実現したいだけなのです。
なので、私が何をしようがどう思っていようが、彼の描く絵に乗せたいと思っているわけです。
なので、都合の悪いことは忘れますし、結構ドライです。
こういうところは外人と一緒です。

今日話をしてみると、その予測は間違っていませんでした。
基本的には、彼のプランがどれだけよいのかを力説されました。
私の意向についても話しましたが、彼の意にそぐわないところは猛反撃を受けます。
ここまでキャリアコンサルタントには10人ほど会ってきましたが、始めてのタイプです。

よくよく話を聞いてみると、アメリカに6~7年居たとか。
どうりでと納得してしまいます。
彼曰く

「日本に帰ってきて数ヶ月は、何故か女性も寄ってきませんでしたよ」


私もそういうところがあるんでしょうか・・・
数ヶ月も蓄えはないんですけど・・・(;・∀・)
2007
08
19

Wikiもご用心?

何かを調べる・・・
そんなときに、皆さんは何を使いますか?

学生時代を思い返すと、百科事典など本で調べていました。
それが私が大学を卒業する頃には、インターネットが普及し始め、劇的な変化がありました。
今や殆どなんでもインターネットで調べられる時代になりました。
その代表格といえば、Wikipediaだと思います。
所謂「みんなで作るオンライン百科事典」ですね。
そんなWikiにちょっとした事件です。

CIA, FBI computers used for Wikipedia edits

CIAやらFBIのパソコンがWikiの編集をしていたというものです。
それもアメリカに都合の悪くなりそうなグァンタナモ基地やイラク戦争について等の項目だったということです。
政府から記入されたことで、Wikiの基本方針にある「偏見を避ける」という部分に抵触するというのが記事で問題にしている点です。

ここ数年国産検索エンジンを作るプロジェクトの話を良く聞きます。
フランスはEUのプロジェクトとしてQuaeroを提案し、ドイツはそこから抜け自国独自でTheseusというプロジェクトを始めたり、かくいう日本も官産学一体で推進していくなんて言っています。
検索エンジンの開発には、莫大な開発規模となるため、多くの企業単体では無理があるのが実情です。
それで国が推進するプロジェクトが出てきています。
現状、Googleの一人勝ちになっている検索エンジンですが、インターネットの使い方を考えるとこれが由々しき問題なのです。

大体の方が、新しいページを見るとき検索エンジンで見たいものを調べて、見つけたページをクリックして見ます。
この「検索して」が全てGoogle経由だとすると、Googleでヒットしないページは情報ではないことになります。
インターネットにとってみれば、情報発信は個人でも出来るレベルでそれこそ大量の情報が溢れています。
特定企業にこうした入り口が牛耳られると、結局情報を制限するのもこうした入り口がボトルネックになります。

情報を見る目が大切なのは、情報が増えても同じだということだと思います。
誰かが咀嚼した情報を見るときには、特にそういうものです。
ただ、見られないというのは一番厄介ですね。
でも、こういうのはいけません。

百度

中国の検索エンジンです。
Googleに勝つために、音楽ファイル(MP3)を検索する機能がついています。
勿論、著作権の問題で使い物にならなくなってしまいましたが・・・

意気込みだけはいいんですけどねぇ・・・
違う意味でいいもの作って欲しいですね(〃 ̄ー ̄〃)
2007
08
18

日本で気付いたこと

また日本で気付いたことをちょっと書いてみたいと思います。

うちの車がご当地ナンバーになってた
出来たのは知ってましたが、うちの車が変わっているのに気付いてませんでした(;・∀・)

≡((  ´Д`)/≡= 先生!地震です!
最近千葉県沖で地震がちょくちょくあります。
先刻もありましたが、1年以上ない生活でしたので、日本を感じたりしますね。
ちなみに、パースは地震もないのにビルが建つのがやたら遅いです。
1年前に工事していた六本木の防衛省跡地もミッドタウンになってたり、日本ならあっという間にビルが建つのに・・・

求人需要が活発
どうやら完全な売り手市場ですね。
私にとっては紹介してもらえるところが多いのはいいですが・・・


お見合いの結果は別です(;・∀・)


総じて言えることは、日本は変化のスピードが早いです。
建物、環境、仕組み、ルール、名前・・・たった1年でもいろいろ違っています。
当たり前のように何かが変わっていた生活だったのだと再認識しました。

オーストラリアのマッタリ具合から復帰するまでにどれだけ時間がかかることやら・・・
2007
08
16

海●

昨晩は、馴染みの海●に行ってまいりました。
ここには、もう8年通ってます。
早いものです・・・

1年ぶりに行きましたが、やっぱり美味い焼酎と刺身は最高です。・゚・(ノ∀`)・゚・。
日本に帰ってきて良かったと思う瞬間です。
常連さんと閉店まで飲んでしまいました(;・∀・)
(というかご馳走になってすみません。。。)


確かホームページがあったなぁなんて思いながらググってみましたが発見できず。。。
仕方が無いので、こんなリンクで勘弁してください。

海●



。。。



海●違いですな・・・
(うみまるくんは海上保安庁のマスコットです)



ちなみに私の名前を出したからといって、このお店で何か特典はありません。
というか、ペンネーム、ハンドルネームならぬ「ドリンクネーム」がありますので、店長含めお店の方々が私の本名を覚えてるのか心配です(;・∀・)
2007
08
14

大人の苦労、子知らずか?

大学を卒業して就職してからというもの、長らくお盆なんて物を感じたことがありませんでした。
IT関係の会社なんて盆休みなんてありませんでしたから、それもそのはず。
感じていたのは、電車がやけに空いているということくらいなものです。

去年もそんな風習の無いオーストラリアに居たわけで、そんなことを感じません。
ところが、今年は焦りつつある就職活動で面接の日程を調整するといわれます。

「13~15日はお盆だから」

おぉ~
そんなものもあったな~(;・∀・)
8月中になんとかしようと思っていた就職も、どうやらまだまだ時間がかかりそうです。

最近は、電車に乗っている時間が、真昼間なので今まで見たことのない光景に出会いました。
これです

ポケモンスタンプラリーってやつですね。
最初は6つを集めてゴール駅に行くと、記念スタンプ手帳が貰え、それに95種類全部集めると漏れなく、認定証とモンスターボール型の時計がもらえるんだそうです。
ピカチューが駅中に溢れておりました/●・∀・)ピカジュー
ゴール駅は殆ど山手線内なのですが、唯一松戸駅が他のゴール駅になっています。
常磐線沿線の私は、品川、東京、上野、松戸と通るお陰でピカチューを大量に見かけるのですが・・・
子供はノリノリで大はしゃぎです。
そしてそれに連れられて、ぐったりしているお父さん、お母さん・・・
全部を1日では回れないそうです。
駅でそれに気付いたお父さんが、私の後ろで一言。


よく出来てるな・・・(;・∀・)


暑い中、ご苦労様でした(-人-)
2007
08
11

驚き

すでに日本に帰ってきて2週間が過ぎました。
私を待っていたかのように梅雨明けし、蒸し暑い日が続いています。
あまりないかな~と思っていたのですが、やっぱり日本に帰ってきて変化に気付くことがありました。

☆モスちょっと値下げ?
大のモスバーガー好きなので、お金もないのに無駄に行ってみました。
P1020555.jpg

モスチキンって220円でしたっけ?
なんかちょっと安くなったような・・・
ま、私には食べられるだけで幸せなのです(  ̄ー ̄)

☆地下鉄もSUICAで通れる
便利ですね~(〃 ̄ー ̄〃)
JRからそのまま地下鉄に接続すると、今まで窓口で清算しないといけなかったり、そもそも乗り換え切符を買わないといけなかったのです。
今やそれも不要です。

☆新しいビルが出来てた
新丸ビル、アートヴィレッジ大崎、某昔お世話になった会社の新社屋・・・
就職活動で訪れるとこんなもの出来たのかと新鮮ですね。

☆エビちゃんが消え、押切もえが残っていた。
どこいっちゃったんでしょ?w

残り2つあるのですが・・・
微妙に下ネタなので隠してみました。
Read more...
2007
08
09

ご連絡・・・m(__)m

いやぁ~、あっという間に1週間以上経ちました。
しかし、何で私が帰ってるのに日本に居る先輩・友人等々に電話をしていないのでしょ?

「あいつは友達甲斐がない」
「あんなにかわいがってやったのに・・・」

そんなご不満も多々おありのこととは思います。

就職活動が忙しい?

うーん。
電話できないほどではないですね。

実は・・・


メアド、電話番号全件ロストしました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


こんなこともあろうかとデスクトップPCにバックアップを取ったのです。
が、昨年末にブルースクリーンを多発して、デスクトップちゃんは他界いたしました。
今では元気に再インストールされて、何事も無かったかのように電話番号はすっかり忘れてしまっています。

更に、そんなこともあろうかと思って外付けHDDの中にコピーをしたと思うのです。
私の荷物は、1年前のリフォーム騒動で箱詰めされたままでしたから、まるで宝探しです。
その外付けHDDを昨日、ようやく見つけだしました。
しかし、中身を探してみるも発見できず・・・(´Д⊂グスン


渡豪前と私のメアド、携帯番号は変わっておりません。
何せ日本の番号を捨てたくないために、1年無駄に携帯料金払っておりました。
(オーストラリアでもローミングで使えるようにしてたから、無駄でもないですが・・・)
暇で暇で仕方が無いという方、あるいは基本料金以上払ってなくてまだまだ話せるぞなんて方、気が向いたらお電話でもくださいませ。
2007
08
07

お疲れモード

日本に帰ってからほぼ毎日、エージェントやら企業の面接やらで外出し、空いている日は友人、知人、親戚と会って・・・

私も若くないんですね。
すっかりお疲れモードでございます。
百日セキが流行ってるなんてニュースを見ていましたが、私も帰ってからセキが止まりません。
ここ数日は酷くなっていたので、今日はゆっくりお休みです。
(長々と更新しなかった言い訳なのですが・・・(;・∀・))

まだまだ親戚、友人、知人とも会っていない人も多いですし、面接も先週の1件以来、良い返事をまだいただいていません。
今月中には決めてしまいたいものです。
2007
08
03

Superannuation

オーストラリアで働いた人は、Superannuation(年金)を払っているという話は、以前の記事にもありましたが・・・

DASP(Departing Australian Superannuation Payment)と言われますが、オーストラリアから永久に出国して今後働かないという場合、払い戻しの申請をすることが出来ます。
ただし、基本的にオーストラリア出国後、またはビザが有効だと申し込むことができません。
出国後もビザが有効となっている場合には、DIAC(Department of Immigration And Citizenship、元DIMA)にビザの停止依頼を出してからとなります。

これはオンラインで申込をすることができます。

Apply for departing Australia superannuation payment: how to apply

このリンク先のサイトに従って質問に回答して申込をします。

最低限必要な情報は、以下の通りです。

・自分の名前、生年月日等のパーソナルデータ
・自分のパスポート番号
・連絡用のメールアドレス
・使っていたTFN(Tax File Number)
・Super運用会社のABN(Australian Business Number)
・Super運用会社にある自分のアカウント番号
 (Membership No等)

分かる限りいれて、SubmitするとSuper運用会社に連絡が行きます。
一応、28日以内に処理されることになっているようです。

9%で徴収されているときは、収入として課税対象となっていません。
ただ、引き出すときには収入と同じように30%の課税がされて残ったものがきます。
つまり、全収入の6%ほどですね。
私の場合を考えてみると、$400くらい・・・

Tax Returnで払った分も帰ってこないのか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかも、為替レートが見る見る悪くなってるではないですか・・・

オーストラリア・・・

嫌いになれそうです・・・(;´ρ`) グッタリ
2007
08
01

誕生日でしたwww

本日、8月1日は私の32歳の誕生日でございました。

8月1日は学校もお休みですし、あんまりお祝いしてもらった記憶がありません・・・
仕事しているときも、一人で残業してるなんてことも多々ありました。

そして今年は?

面談・面接づくしですwwwww

仕事を探してくれてるエージェントと会って、次の時間までコーヒー飲んで散歩して、次の人と面接・・・全く誕生日らしくありませんでしたね。
プレゼントっていう意味では、14人くらいの小さなコンサルファームの社長に「来て欲しい」と言ってもらったことくらいでしょう。

それはともかく・・・

どーでもいい小ネタで、8月1日で一緒の誕生日の人を調べてみました。

1892年8月1日  成田 きん
1892年8月1日  蟹江 ぎん

大学生くらいのころはいつも「金さん銀さんと一緒」って言ってましたね。
他には・・・

1936年8月1日  イブ=サンローラン (Yves Saint-Laurent)
1942年8月1日  小野 武彦
1943年8月1日  田村 正和
1949年8月1日  つのだ☆ひろ

マニアックな人しか居ませんねぇ・・・
つのだ☆ひろは見た瞬間ちょっと受けてしまいました(  ̄ー ̄)プププ

1975年8月1日  米倉 涼子

この人、完全に同い年ですが、何なんでしょう?!
この違いは・・・(;´ρ`) グッタリ

1982年8月1日  冨永 愛

この人、うちの近所のJUSCOに入ってる蕎麦屋に行ったら、サインが残ってました。
まさか同じ誕生日とは意外でした。

とにもかくにも、私にとってよい歳にしたいものです(-人-)

プロフィール

ひまわり1号

Author:ひまわり1号
年齢:35歳
職業:会社員
趣味:ドライブ、サッカー

現在、ブログは迷走中・・・

(´ρ`).。oO(何書くべ)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

フリーエリア

Click for Perth, Western Australia Forecast

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。