上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
06
26

アボリジニーの問題

最近Northern Territoryに関するニュースがよくやっています。

NT community fears 'military occupation'

事の発端は先週ジョン・ハワード豪首相がNorthern Territoryのアルコールやハードポルノの規制をするという発言をして、それに合わせてこれらの規制をするために10日間警官が増派されました。
アボリジニーのコミュニティで軍隊による占領まで行われるんではないかという趣旨の記事になっています。

なんでこんな問題が起こるのかというと、2つの基礎知識が理解するためには必要です。

1つは、アボリジニーの場合、元来飲酒の習慣がないのです。
そのため、純血のアボリジニーはアルコールを分解する酵素を肝臓に一切持っていません。
そのため、ビール1本も飲めば泥酔してしまいます。
元々、アボリジニーのコミュニティにいく場合には、アルコールの持ち込みは禁止されています。

2つ目には、アボリジニーには、政府から生活支援が行われています。
つまり住宅を借り、食事や衣類を買うのに十分なお金が働かずに得られるのです。
このためアボリジニーは働かずにお金を得て、それをアルコールなどにつかってしまい、支給しているお金が元々の趣旨と違う使われ方をしています。

泥酔すると、繁華街でよく起こる事件が簡単に発生するわけで、良いわけがありません。
しかも簡単に泥酔できるので、それに溺れてしまう人が後を断ちません。

実際、隣の家に住んでいたこともあるのですが、アボリジニーの人が悪いとは思いません。
普通の人なんですが、ビールの1本も飲めばもう別人です。
街でも、夜な夜なアボリジニーが集会を各地でしていますが、たまにそうした飲酒をしているところにぶつかると大変です。
絡み方が半端ではありませんから・・・

人間、色や体格だけじゃなくて、いろんなところが違うものです。
全部が全部与えればいい、受け入れればいいとも限らないんです。

だって・・・
人間、違いがあるんですから・・・
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり1号

Author:ひまわり1号
年齢:35歳
職業:会社員
趣味:ドライブ、サッカー

現在、ブログは迷走中・・・

(´ρ`).。oO(何書くべ)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

フリーエリア

Click for Perth, Western Australia Forecast

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。