上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
10
13

素粒子から日本の美意識?

先週のニュースで明るい話題といえば、ノーベル賞に輝いた4人の研究者です。

特に、南部陽一郎シカゴ大学名誉教授は私の人生に1つの選択をもたらした人でありました。。。
そんなネタが昔の記事に載せてあります。
 → リアル英語漬け


それはさておき、このニュースから日本人として思うのは、「道」ってことです。

日本には多くのものに道がついています。
武術で見れば、「柔道」、「剣道」、「合気道」。。。
「極道」なんてのもありますな。。。
人生を道に例えて「道徳」なんて言葉もあります。
日本人の考え方は、やはり物事を道として見るものが多いわけです。
言葉を変えれば、「極める」ということになるのかも知れません。
それは一日でできるようになる訳じゃないです。
しつこく追求して始めてものになる。
人生もそんなものの一つなのかも知れません。

ところが、企業や社会はお金だけが尺度になりつつある気がします。
成果主義の名の元、直近のお金だけ求めさせられ、仕事に対する満足度は低下する一方です。
メンタリティーも下がってるから自殺者や精神的に病む人も増える。。。
効率化や利便性の追求だけで、テーラーやビール職人みたいな職人の仕事がどんどん失われていく。。。
どうにかしたいと思う気持ちもありますが、今の自分には社会を憂うくらいしかできないもんです。
うーん。
歯がゆい。。。

そんな殺伐とした社会にあっても、脈々とこの道の考え方は日本人に根付いているのでしょう。
だから、地道な努力が報われた今回の受賞のようなものにマスコミは特集を組み、それに人は感銘を受けます。
もしかしたら、日本人の美意識にも近い感覚じゃないかなと思います。
もののあわれを知っているからこそ、続くものへのすばらしさがわかるというか。。。

ま、私にもそんなすばらしさがあれば。。。

今頃、素粒子研究してノーベル賞。。。


。。。いやいや、歴史に「もし」はないですから(ToT)
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり1号

Author:ひまわり1号
年齢:35歳
職業:会社員
趣味:ドライブ、サッカー

現在、ブログは迷走中・・・

(´ρ`).。oO(何書くべ)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

フリーエリア

Click for Perth, Western Australia Forecast

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。