上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
02
22

確定申告

日本で会社勤めをしていると、12月頃に「年末調整」なることをやってくれと言われます。
会社によって微妙に違うところがある気がしますが、今の会社だと保険で支払っている分や住宅ローンの額などを申告しています。
これらの額に対して一定額免税される優遇措置があります。

話はちょっと変わって、2005年の夏から2006年までの半年ちょっと、私は個人事業主でした。
その場合、売上から経費さっぴいた所得額を申告して、所得税、住民税を支払うという手続きが当然あります。
それがいわゆる「確定申告」ってやつです。
当然、年末調整で出てくる内容は含んで申請します。

ここからが本題。
サラリーマンで仕事一筋でやっている人は「年末調整」さえしていればよいのでしょうか?
「確定申告」で税額が減らせる可能性はないのでしょうか?
たとえば、不労所得がありますなんて人いませんか?
株やFXで損したとか。
損した場合は、間違いなく所得が減っているということなので、税額負担が軽減できます。
また、たしか医療費が年間9万円だか一定の額を超えると優遇措置があるはずです。



そうです。
確定申告すると、少しでも取り返せるのです。
というわけで、私も株で出た去年の損失を申請・・・なんか悲しい(´;ω;`)ウッ…


日本の確定申告の手続きは、紙の申請と、電子申請2通りです。
紙の申請はOCRシートにテケテケ記入していけばいいだけです。
パースでTaxReturnしたときは、パソコンからやったので同じことを日本でやろうと調べてみました。

結果から申しますと・・・

手続きめんどくさい( ゚Д゚)マンドクセー


Australiaと違って、TaxFileNumberといった個人が持っている納税番号がない日本では電子申告する旨、申し込みが必要です。
さらに、そのデータの信頼性を確保するという名目で、特定の電子認証局の電子認証(電子的なハンコみたいなもの)を申告内容のデータに付与する必要があります。
電子認証の発行は、ICカードに持っているデータを使用するというのが一般的らしく、ICカードリーダーが必要というまためんどくささぶり。。。
公的機関に限って言えば、一時使い道ないねぇと言っていた住民基本台帳にその機能を持たせようとしているらしく、住基カードなるものを近隣の役所に申請する。。。


道のりが長い上に、そんな手続きできるほど休めない!!!o(`ω´*)o


紙しか選択支がないな(´;ω;`)ウッ…
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり1号

Author:ひまわり1号
年齢:35歳
職業:会社員
趣味:ドライブ、サッカー

現在、ブログは迷走中・・・

(´ρ`).。oO(何書くべ)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

フリーエリア

Click for Perth, Western Australia Forecast

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。